スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナスパニューオータニでした。

20091225casio 145  ナスパ
そういえばずっと触れておりませんでしたが、今回のスキーは

「ナスパニューオータニ」

でございました。湯沢です。


実はこのナスパ

あおむしのデビュー用と内心決めていたゲレンデです。

スキーゲレンデとしてはとても規模が小さく、ほとんどが超初級者斜面


大人が行くには物足りなすぎるうえに・・・・・高い!!!


だからスキー場としての評判はよくない。

でも、ピングーのキャラも気になっていたし、スキー専用というのもあおむし連れには安心だし。


で、今回の金曜夜チェックインの割安プランを利用したわけです。



で、実際の感想はというと



ホテルサービスは東京のニューオータニの気配を感じさせる程度にはちゃんとしているし、
部屋や風呂の脱衣場など、とても広いしゆとりがある。


安いプランだから朝ごはんとかはバイキングだけど、サービスの人の配置も多くてなんとなくいい感じ。
フロントでもスキーセンターでもサービスの人はとても多かったので荷物も常にもってもらえたり、すぐ案内してもらえたりそういう「気遣い」は安宿には無いところだよね。


それから、
気のせいかもしれないけど、


お客もゆったりしてる感じ。

ガツガツ滑るとか、
ガツガツ食べるとか、

ゲレンデマナーもホテルマナーも全般的にちゃんとしてる。

ファミリーが多いのには走り回る子供も泣き叫ぶ子供も見なかった。


外国人はインド人が多かった。


そして、

小学校低学年くらいの子たち


ものすごく「ちゃんと滑ってる」子が多かった。

地元のチョッカリ系のうまさではなく、「小さい頃から連れてきてもらってちゃんと教わってる」かんじ。


朝のバイキングでガツガツお代わりしていたのは私くらいだよ。



ファミリーをうたってるわりにはそり遊びのきっずパークが貧弱だし、有料だしと思っていたけど、
結局ゲレンデそのものがキッズ専用だと考えれば、リフト券が子供もう有料なのもまあ、しかたがないかも・・・・と思っちゃうのは甘いかな。

家族でプライベートレッスンで滑ってるのも目立った気がします。


実は、
土曜日の天気が悪かったし、あまりに居心地がよかったので延泊を検討していました。

金曜到着時に確認するとトップシーズンで唯一あいていた部屋はジュニアスイート

家族三人二食付きで5万


サービスと環境を考えるとしかたないかと思うけど、
やはり予算オーバー


土曜当日朝、値切り交渉しましたが駄目でした。

きっと平日ならもうちょっとなんとかしてくれたのかもしれないけど、ほぼ満室の稼ぎ時で
安くする理由はどこにもなかったんでしょうね。向こう的には。


どうせ空室になるんだから当日割引とかちょっと勉強してくれてもいいのにと「ちっ」と思ったけど、

結局一日天気はもったし、ヘトヘトだったので翌日滑れる自信もなかったし、
日曜は雪の予報だったし

値切れなかった負け惜しみじゃないけど、一日で帰ってきました。


今シーズンはもう無理だけど、また、安い日狙って来て見たいです。


今シーズンはあとは舞子かな。
(舞子はなんと子供リフトタダです。キッズパークも安くて快適。そりも無料。ファミリースキーに優しいゲレンデです。でもやはり場所取りとか、ちょっとしたぎすぎすは否めませんが(笑))


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kyonghwa.blog66.fc2.com/tb.php/961-02213e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。